緊張型頭痛・片頭痛・群発性頭痛・混合型頭痛など症状によって分類されています。例えば、緊張型頭痛は筋肉の過緊張や精神的ストレスの度合いによって、群発性頭痛は、目の奥が痛いといった特徴によってです。これらの頭痛は画像検査をしても原因がつかまらないといった現実が存在します。そのため症状で分離されているのです。頑固な頭痛を訴えるほとんどの人は、症状が天気によって増悪するということを繰り返しています。日常生活に支障が出て何にも手がつかない、少しのことでイライラするという方もいます。症状がキツイとなおのことです。検査で異常なしは“ゼロ”という意味ではありません。画像検査では捉えれないということです。病気には必ず原因があります。思わぬところに原因があること・治療の順番があることもこれまでの経験でわかっていることです。その原因を解消することこそが治癒には大切なことです。


このようなことでお悩みの方へ
  • ◯ ズキズキする
    ◯ ギューッと締め付けられる
    ◯ 常に重い
    ◯ 雲がかかったような
    ◯ 眠いハッキリしない
    ◯ 眼の奥が…痛い・重い
    ◯ 肩こり・腰 痛・眼の疲れ
    ◯ 仕事に集中できない
    ◯ 疲れやすい
    ◯ すぐに寝るけど、眠気がとれない
    ◯ 頭痛薬が手放せない
    ◯ 天気が悪くなると…頭痛が起きます
    ◯ 天気が悪くなるのがわかる
■ 治療
  • 頭が軽くなった
  • 頭の重い感じがしなくなった
  • 身体が軽い
    などの症状の改善を感じていかれます。
  • 頭の軽い状態
  • 頭痛の起こらない日が続いています
    という状態から
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 目の疲れ
  • 市販の頭痛薬の服用
    などが改善されていかれる方がほとんどです。(二次性頭痛でも治療が可能です。)

*病気を軽く考えないように。まずは1ヶ月から。1ヶ月毎に経過観察し、毎回の治療が非常に重要です。
お問い合わせ・予約 0995-50-2208