ADDRESS

霧島市国分中央
Kirisima city Kokubu central

PHONE

099-550-2208

突発性難聴・中耳炎

あなたの難聴は、発症後どれくらい経っていますか?

聴力の機能全回復を望む方は、1週間以内に治療を開始することをお勧めしています。何日〜何ヶ月、お薬を飲みましたか?何日〜何週間、入院しました?西洋医学では治療法がなく、対症療法としてステロイドや高圧酸素療法しかなく、画像検査で異常が見当たらない時“突発”や“原発”といった接頭語をつけた病気です。病院の先生も悩んでいるところだと思います。突発性難聴の症状は、患った方にしかわからくて、なかなか他人に伝わらない非常にキツく・気になる症状です。
難聴に伴い、うるさい耳鳴り、つまった感じや痛みを伴うことも多々あります。これらは結果であり、経験上ほとんどの場合、原因が局所にないことが大半です。原因をしっかり捉え治療していくことで、病体が治癒の方向に向います。1週間以内、数ヶ月、1年経過が経っている方もいらっしゃっています。とにかく早めに! 

(注:癌既往の方は、これに限りません)


発症後 1週間 3診目
IMG_0948 IMG_0967
このようなことでお悩みの方へ
  • ◯ 耳鳴り
    ◯ 耳の閉塞感・ツマッタ感じ
    ◯ 耳が痛い
    ◯ 音が響く
    ◯ 音が聞こえない・徐々に聞こえなくなっている
    ◯ とにかく不快です
    ◯ お薬に頼りたくない
    ◯ お薬を飲んでも効果を感じない

病気を軽く考えないように。まずは1ヶ月から。1ヶ月毎に経過観察し、毎回の治療が非常に重要です。
お問い合わせ・予約 0995-50-2208