◎ 来院時
  • 初診は、問診票(治療申込書)の記入をして頂きますので、必ず15分前には来院して頂いています。
  • 病院で処方されているお薬や、健康食品等のサプリメントを使用されている方は病態把握のために持参して頂いています。
◎ 診療の流れ
  1. 問 診
    問診票に従い病状の経過を詳しくお聞きします。(困っている治したい症状がどのように辛いかなど)
  2. 診 察
    立位あるいは座位で望診を行います。治療において、この非常に重要です。
    ・西洋医学的診察(脈拍・血圧測定、O2飽和度、関節可動域、反射、握力など)
  3. 鍼灸治療
    患者様の体質に合わせて刺さない鍼も使用していますのでご安心ください。
  4. 治療後の確認
    気滞が解消されているかどうかを慎重に確認します。その後に病態をご説明し、治療計画(治療頻度、日頃のセルフケアの方法)などをアドバイスします。
    ・急性脳症・脳炎後遺症の小児の場合は、行動観察を行います。
  5. 次回ご予約
    お伝えした治療計画(1ヶ月間)を参考にして次回のご予約をされてお帰りください。
    治療頻度の指示は、病院の薬の処方と同様の役目をしております。