自賠責保険(交通事故による外傷には)
  • むちうち症(首・肩・背中など)
  • 腰痛、上・下肢の痛み、しびれ
  • 頭痛・めまい
    など検査で特に異常がなくても、後々になって後遺症として辛い症状を長期にわたり自覚されることが多くあります。

また

  • 倦怠感
  • 吐き気
  • 精神症状(イライラや不安感など)を伴うケースもあります。

石賀鍼灸院では症状が驚くほど軽くなり早く良くなり社会復帰できる患者様が多くいます。とにかく1日でも早い治療は非常に有効です。自賠責保険が適応となりますので、治療費用は保険会社が支払ってくれますので、治るまで安心して治療を受けてください。

■ 注意点
  • 交通事故発生時に、警察に連絡する。 保険会社に提出する「事故証明書」を必ず発行してもらう。
    病院で医師の診察を受け、病院で医師に診察を受け相談して、必ず「診断書」あるいは「同意書」を発行してもらって下さい。
  • 事故直後は興奮している為痛みを感じない場合がありますが、翌日以降に症状が出てくる事がよくあります。 人身事故の場合は警察への提出が必要になりますので診断書のコピーを取っておいて下さい。
  • 交通事故(自賠責)保険会社の担当者への連絡時 あなたから保険会社への連絡の祭に、ごくまれに、担当者によっては「鍼灸は認められない」と言われる方がいらっしゃるかもしれませんが、そのようなことはありません。あなたには医療機関を選択する権利と自由が認められており、国家資格有資格者である、鍼灸師の治療は自賠責保険での治療が国で認められています。

■ 保険適用までの流れ
 1.まずは、病院を受診して信頼のおける治療院で鍼灸治療を望んでいることを相談してください。
 2.病院で診断書を貰いましょう。
 3.同時に、患者様ご本人から損害保険会社の担当者に「石賀で鍼灸治療を受けたい」とお伝えください。
 4.損害保険会社の担当者より当院へ連絡があり、詳細の確認がとれましたら、治療を始めていきます。

交通事故による辛い症状でお困りの方、ご相談ください
お問い合わせ・予約  0995-50-2208