“症状が消えた=治った”ではありません
  • Q:数年〜数十年も前から症状があります、、繰り返しています。。
    Aお悩みの症状の経過について、詳しく伺うと、今までの経験上、2点に当てはまることが多いです。

    1. 原因に対してちゃんと治療されていない
    2. “思い込みで自分勝手”な判断をしている
      ①について、経験上、ノウハウ治療では、治癒していきません。論より証拠です。やはり身体の指示に従って原因を解消していくことが一番の近道です。
      ②について、思い込み判断するだけでは、病体に変化も起こらず進行して症状を繰り返すことになります。この状況が多いように思います。石賀で治療を受ける上で非常に大切なことは、“真面目さ”です。治療に対する意識を変えましょう。
      治療経過および病体評価は、1ヶ月毎に評価していきます。

  • Q妊婦でも治療してもらえますか?子供も治療してもらえますか?
    Aハッキリお答えします。治療に、年齢は無関係です。何歳であろうとも生命です。実際に生後半年の子も通院加療されています。
        ・逆子治療
        不妊治療(ご夫婦)
        産後治療(親子)
        ・生理不順(月経前症候群など)生後1年未満の子も、もちろん治療しています。

  • Q:治りますか?
    A
    あなたの身体は1つであり、他人と比べるものではありません。治療を始めると、疾病の進行は、鈍化し停滞し治癒の方向に向かっていきます。

    • 症状は、病体によってすぐに消える場合もありますし、数時間、数ヶ月、数年といろいろです。
    • 病気が治れば、治療は終了です。
      当院に通院加療されている方は皆さん、診療結果に基づいた指示に従い治療を受けられています。
    • なぜそれが起こってしまているのかという病態を把握し、その病気による症状などを取り除くための治療を行います。勘違いしてはならないことは、“症状が治まる”=“治った”ではないといことです。症状が解消しても原因は残っているのです。
    • 再発が起こらないように、症状の原因を徹底的に治療していきます。
    • どのくらい長い期間患っていたのかによって、変化してきますが 大切な事は痛みの原因を取り除き、自然治癒力を最大限に引き出し病気と闘える力を高めることです。
  • 最も効果のある治療頻度

    鍼灸治療の頻度は、病院の処方箋と同様の指示になります。ですので病態の緊急性・重症度にもよりますので一様ではありません。ですが、多くの場合、1週間に1回の治療を推奨してます。お身体の状態が改善され体調が整ってくると

    • 10日/1回
    • 14日/1回    という具合に、身体の状態をもとにして指示していきます。
    1. 緊急性が高く、1日でも早い治療開始を推奨している疾患
    • 顔面神経麻痺(ベル麻痺)
    • 帯状疱疹
    • 突発性難聴

    については、当院の診療結果で“熱”の状態と判断したら、1週間に2回ほどの治療を勧めています。指示通りの治療により多くの患者様が後遺症に悩んでいません。


  • Q:「△△」と診断されたのですが、診てくださいますか?
    A
    石賀鍼灸院では、“癌”以外の全ての病気を治療します。(具体的には:症例・病名をお読みください)注:癌の方は症状が癌と関係があると判断した場合、病院での検査治療を優先してもらっています。

  • Q:なんで治っていくんですか!?
    A我々の治療原則は、病気・症状の原因である気滞を解消することです。原因を消去することで、その病気の進行は鈍化、または停止して快方に向かいます。
    しっかり治療しなければ、人間の身体は「生」ですから、大切に使ってあげて下さい。末期になってからでは治癒に時間がかかります。
    「生」だから改善してくれるのです。

  • Q:治療時間は?
    A診察は非常に大切ですから、問診票を記入してもらい、詳しくお話を聴き、治療をしていきますので1時間半程です。それを目安に日常の予定を立てて来院ください。初診の方、落ち着いて治療に臨めるようあなたの診療枠を設けますので安心して来院してください。

  • Q:原因がストレスと言われたことがあります、、、
    A「検査で異常がありません。ストレス抱えてませんか?それじゃないでしょうか。」と説明を受け、痛み止め・抗不安薬などの精神安定剤の処方で経過観察になっています。精神的ストレスや天候は、全病気に影響を与えることはあります。が、それ自体が病気の原因になることは少ないと考えています。「情緒」「気温や気圧」が変化すれば、自律神経が作用して心拍・血圧・体温・発汗量など全生物がその変化に対応し調節されます。これが生理です。あなたの体のどこかに弱点・滞りがあれば、そこにダイレクトに影響が伝わり、症状が出現します。だから「天気が悪くなると●●になる」や「午後疲れてくると■■」となるのです。全ての病気は「原因」があって「結果」です。大切なことは、その病気がなぜ起こっているかを捉え、その原因に対して治療を受けることです。

ご不明な点がございましたら、いつでもお尋ねください。
お問い合わせ・予約 0995-50-2208