ADDRESS

霧島市国分中央
Kirisima city Kokubu central

PHONE

099-550-2208

【花粉症】「今、鼻水止まってます!!」

主訴がめまいで通院されている患者さんのめまいは完全に改善し、再発もしていません。

  • 身体がだるい
  • 疲れやすい
    などの不定愁訴、体調管理などを含め通院されているのですが

花粉症に悩まれる季節があることも以前から聞いていました。

患者さん「鼻水が出る季節ですねぇ。この時期は。秋になり稲花粉なのか、ブタクサ花粉なのかわからないけど」
といらっしゃいました。

 

診察結果をふまえて、頭に鍼をして20分
治療後に、身体をチェックすると頭にあった反応が消えていたので

石賀「今どうですか?」と訪ねると

患者さん「あれっ。鼻水止まってます。眼も開いてます。来た時、瞼が重たくて眠かったのにスッキリしてます」と
嬉しい反応でした。

 

 50代女性 霧島市横川


院長コメント 

鍼治療は、一回で○○というイメージがありますが、その実際は即効性が高いという結果からそのイメージが来ている様におもいます。
お薬を服用するのも、リハビリをするのも、ジムトレーニングも、ほとんど毎日しますよね?
当然、鍼治療も同じです。どんな病気の治療でも回数を重ねる方が治癒しやすいと思います。
“石の上にも3年”と精神論で使われますが、こと治療においても同じです。
回数も、日数も、年数も重ねていくことで、身体は変化していき再発することが無くなっていくものです。

いっぺんに全部の病気が治ればいいのですが、病気を持つ身体は、1つ1つ治療をさせてくれます。
その積み重ねが、大きな結果を生みます。

今回の症例も同様です。治療を継続する事で眩暈は消えました。

季節的な花粉症も変わっていくのではないだろうか。
そんな期待を込めながら、日々の診療において研究しています。