ADDRESS

霧島市国分中央
Kirisima city Kokubu central

PHONE

099-550-2208

【皮膚病・アトピー様症状】マスクしなくても外出できます!!

主訴:全身の肌荒れ


以前、ギックリ腰で受診された患者さんから、連絡があり

3か月程前から突然、肌が荒れだして、病院へ行きステロイド・痒み止めを処方されたけど、少し軽減するも、時間が経過していくと徐々に悪くなっていき…。別の病院へ行ったけど、同じ処方で。耳から汁が出ているし耳鼻科に行きました。すると「バイ菌が入っている」と説明され抗生剤を処方されたんですけど、変わらずで…常に痒くて、痛い。夜寝ている時は、耳から浸出液が出ており、枕がグショグショになっている。手も手袋をしているが浸出液でベチョベチョしています。

他にも

  • 全身の肌荒れ (皮疹)
  • 痒み (搔痒感)
  • 痛み (顔・手)
  • 熱感・赤み (顔・首・手・足・胸・背中)
  • 痒みを伴う部からの浸出液 (手・耳・足など)
  • 手に水泡ができて痛い

などに困っています。

初診時
IMG_1247

IMG_1246

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

治療後

  • 顔の赤み
  • 熱感
  • 痛み

が軽減し、気持ち良い!!

それから、4回治療していくと、徐々に変化が出てきました。

IMG_1274

IMG_1277

IMG_1273

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悩まれていた

  • 肌荒れ (顔・手など)
  • 痒み (搔痒感)
  • 痛み (顔・手)
  • 熱感・赤み (顔・首・手・足・胸・背中)
  • 痒みを伴う部からの浸出液
  • 手に水泡ができて痛い
    が改善してきて、肌荒れの部位は、乾いてきて、普通の状態になってきています。

「3回目の後から、日に日に良い。主人も肌荒れを起こす前より良いんじゃないか!?と言うってくれています。」

治療受けた直後から

  • 頭が軽い
  • 肌の赤みが減った
  • 熱感がない
  • 痛みも減っている

などの変化を感じ、女性ゆえに人の目も気になるので外出するときはマスクもしてたけど、徐々に変化していく感じを実感し、今では「マスクもしなくても外に出れます。」   続きはこちら


  • 病気と向き合い、治療を継続した患者さんが教えてくれた事実です。
    皮膚科領域の治療は、患者さんとの協力が非常に重要になってきます。どの領域・病気においても治療目標は病気の原因である気滞を解消することで、解消すれば治癒する方向に働きます。これまでの経験から皮膚病の治療経過において、めんけん反応が起こることもあり、身体全体には必ずしも心地よい結果をもたらすとは限りません。しかし、結果から申し上げますと治療過程において重要な過程であり、それを乗り越える必要があり、治癒反応そのものを限定的に捉えると合目的であります。必ず起こるわけではありません。共に闘いましょう。